デパートの手芸売り場で見かけたニーナちゃん。髪の毛を付けるだけのキット。そうだ!ニーナちゃんを作って孫娘にプレゼントしよう。実物大型紙付きの「ニーナの着せかえブック」も一緒に購入。これには、ニーナちゃん本体の型紙も載っている。

ニーナちゃん

髪の毛を付けるだけのキット。髪の毛の毛糸、キャミソールとパンツの材料はキットに付属

いつかは使うかもしれないと捨てずにとっておいたあまり布を利用。そのなかから細かい柄を選びました。d ,g のスカートのすそは布の端を利用。

b のワンピース以外は、型紙より115%のサイズで作りました。見た目はフィットしていませんが、小さい孫には少し大きめの方が着せやすいようです。ワンピースの基本の形は筒状で、足から入れて上に引っ張り上げて肩で止めるという構造です。両肩はスナップで止めるようになっていましたが、狭い場所なのでやはり小さい孫には難しいので、スナップの代わりにマジックテープ(面ファスナー)を小さく切って縫い付けました。同じデザインのものを何枚も作る場合の型紙は、厚紙に張り付けた後、切り抜いて作ると、かっちりしてしわや角のよれを防げます。本にはワンピースのほかカーディガンやパンツなどいろいろありアクセサリーまで載っていますが、どれも小さくて腕(指先)に自信がないのでとりあえずワンピースだけにしました。

えり襟ぐりのカットが足りない。

あとがき: お人形の服作りは年をとっても楽しいものだと発見。おすすめです。